中古で高級時計を購入することについて

潔癖な人には向かない、誰かが使っていた時計

正確に時間を刻むか、損傷の程度など納得できる?潔癖な人には向かない、誰かが使っていた時計中古でも欲しいと思える商品なら後悔しない

自分の場合、欲しいブランドの物がありましたがそれ程お金をかけたくないという気持ちもありました。
そこで、たまたま探している時に中古の店を通りかかりました。
そこに自分の好きなブランドの商品が売られているのを発見しました。
少し商品に汚れている所が見受けられましたが、自分としてはほとんど気にならないような汚れでした。
そして値段も探してきた新品の物と比べると結構安かったです。
自分の場合は好きなブランドがあったわけですが、なにより商品自体のデザインが好みだったということが買う事に決めた大きな要因かもしれないです。
実際に商品を使ってみてほとんど新品の商品を使っている場合と意識は変わらないのではないかという感じです。
新品じゃないからといって扱いがおろそかになったりする様なことは今のところ全然無いです。
また、もしかしたら過去に人が使った物を使いたくないという意識がある人には向かないかもしれないです。
その商品は必ず自分より前に使った人がいるはずなのです。
その様な潔癖症の人には向かないと言えそうです。
もしかするとこの意識は新品を使うか中古品を使うかという選択の中ではかなり大きな要素なのではないかと思います。

多分僕は中古の時計を買うことはないやろうなぁ。
誰が使ったかわからんものはちょいとね。
まぁどこかからレフェレンツウーアの青針が出てきたら話は別だけどね。

— うおのぱい (@pif_akt) March 23, 2019

高級時計 中古中古の高級時計メリット・デメリット