中古で高級時計を購入することについて

中古でも欲しいと思える商品なら後悔しない

正確に時間を刻むか、損傷の程度など納得できる?潔癖な人には向かない、誰かが使っていた時計中古でも欲しいと思える商品なら後悔しない

生活で公共の場では他人が使った物を自分も使うという場面が結構多いです。
そういう場面で高い確率で他人が使ったということが意識に上る場合には、向かないのではないかと言えるかもしれないです。
もし意識に上る人が無理に使う様なことがあっても、無意識の内にストレスが溜まって体に悪影響を及ぼす可能性がありそうです。
こういうことは、なかなか簡単に変えられないのではないかと思われます。
意識的ではなく無意識的な領域の話かもしれないです。
まとめると中古品を買うという時にはいくつかチェックポイントがあると考えられます。
損傷や汚れなどによって商品の本来の目的がなされない物でないかということ、自分が他人が使った物でも気にしないで使えるかということです。
他に自分が好みのブランドなり商品であるなりするとより良いはずです。
このポイントが抑えられていれば、新品の時より安値で購入出来ますし長期間使えるはずです。
新品の物を購入する時も本当に自分が長く使える物であるのかよく考えると思いますが、中古の物を買う時も自分が長く使える物であるのかをよく考える必要があるのです。
商品を買ってから後でなんでこれを買ったのかと後悔するというつまらないことになりたくないと思います。